塩川鉱泉 観泉荘こまや

神奈川県愛甲郡愛川町半原914 Tel:0462-81-0100
http://www.0100.co.jp/


《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
丹沢の山裾、中津川に面して建つ鉱泉宿。もっとひっそりと古びた宿かと思っていたら、意外にも斬新な外観なのでびっくり。よく見ると、そんなに新しくはなさそうだが、川沿いに開けた開放的な場所にあることもあり、少なくとも「鄙びた鉱泉宿」といった雰囲気ではない。

ここは鮎などの川魚料理が名物とのことで、玄関脇の大きな水槽には魚がいっぱい泳いでいた。また、「ブローハウゼ」というバーベキューの店も併設されている。
れっきとした旅館なので、もちろん宿泊できるのだが、法事などでの宴会利用も多いようだ。

浴室は小さい。一人用のタイル浴槽があるのみで、「宿泊客は貸切での利用可」となっているのも頷ける。湯船には家庭用の24時間風呂のような装置が付いていて、常時循環されている。ただし、「鉱泉」と書かれた蛇口をひねると、加熱された温泉がドンドン出てきてたちまちオーバーフローしてくれるのが嬉しい。

露天はちゃんとした岩風呂で、4〜5人ほどが入れる大きさ。こちらも循環のようだが、結構な量の湯が常に溢れ出しており、気分的には「掛け流し」だ。
湯船には加熱された湯と冷たい水が同時に注がれ、どうやらこの冷水が源泉と思われる。全くの無色透明無味無臭で、まるでミネラルウォーターのようだ。これが昔から名泉と言われてきた、「塩川の鉱泉」である。
消毒臭もさほど気にならず、たいへん気持ち良く入浴することができた。しかも、休日の午後に訪れたにも関わらず、あいにくの天気だったせいか、他に客は誰もおらず.. これは意外に穴場かもしれない。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
11:00〜16:00 無休 500円
 アクセス
小田急本厚木駅(厚木バスセンター)から半原行きバスで約45分、「馬渡」バス停下車、徒歩7〜8分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得









真ん中に小さく写っているのが「こまや」

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年5月)