稲村ヶ崎温泉

神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-16-13 Tel:0467-22-7199

《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
湘南を代表するサーフィンのメッカ、稲村ガ崎海岸にある日帰り温泉施設。国道134号線沿いに建つレストラン「サンディッシュ」の奥にあり、このレストランと温泉は同じ経営とのこと。
 
館内は落ち着いた造りで、お香がたかれるなど、小洒落た感じだ。温泉としての規模はかなり小さく、浴場があるのみ。飲食施設はもちろん、休憩所すらない。ここはスーパー銭湯ではなく、本当に風呂だけを楽しむ場所であるようだ..
脱衣所も驚くほど狭い。また浴室も、浴槽が1つあるだけの非常にシンプルなものである。
 
その浴槽に湛えられているのは、真っ黒なお湯。横浜や川崎の温泉によく見られる「黒湯」で、その色はかなり濃く、また重曹泉なのでツルツルとした浴感がある。ちなみにここの湯は、泉温18度の冷鉱泉を加熱循環している。
 
ガラス窓の外には露天風呂もある。海辺にあるので、海が見えるのだろうと勝手に想像していたのだが、残念ながら海どころか景色は何も見えない.. ウミウの鳴き声が聞こえるので、それが唯一、ここが海岸であることを感じさせてくれる。
 
露天風呂も内湯と同じく加熱循環。しかしその横に、小さいながらも源泉風呂があるのだ。正真正銘の掛け流しで、加温すら行なっていない。ただ、なにぶんにも源泉温度18度のままなので、完全に水風呂だ。露天の奥には小さなサウナが付いており、その水風呂としても利用されている。
この水風呂、外にあるので冬は入るのに少々勇気がいるが、これが気持ち良い! 特に、熱い湯と交互に繰り返し入っていると、やみつきになりそうだ...
 また、さすがに源泉そのままだけあって、加熱浴槽では感じられた消毒臭も一切なし。これは嬉しい。
 
ここの温泉では、18才未満の立ち入りは禁止されている。そのため、うるさい子供がいないので、落ち着いて入浴を楽しむことができる。
「大人の隠れ家温泉」といったところであろうか.. 私は結構気に入った。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 18.0度
 日帰り入浴情報
12:00〜21:00 無休 1,200円
 アクセス
江ノ電稲村ヶ崎駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年1月)