栄湯 湘南館

神奈川県藤沢市亀井野1-10-13 Tel:0466-81-2967
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~shouten/shop/6i13/6i13.html


《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
六会日大前駅の、まさに駅前と言ってもいいほどの場所にある銭湯。

ここは、本当に温泉なのかどうかが不明である。Webを見ても、「温泉」として紹介しているサイトもあれば、「ただの井戸水」として載せているサイトもあり、今ひとつはっきりしない.. という訳で、実際に入ってみて確かめることにした。

新しそうな造りの建物で、中もきれいだ。小ぢんまりとした浴室だが、それでも浴槽はそこそこ広く、一部がジェット風呂と泡風呂、電気風呂となっている。そしてその横には、小さな水風呂とサウナ(別料金)がある。まあ標準的な銭湯と言えるだろう。

さて肝心の温泉であるが、実は今もってよく判らない.. 分析表はおろか、それらしい表示も何も無い。館内のどこにも「温泉」とは一切謳っていないのだ。番台のおばちゃんにも聞いてみたが、「ええ、井戸水です」との返事.. ただ、私の質問に答えるおばちゃんは、何かに怯えるような目をしていた。もしかすると、「温泉」とは公に言えない事情が何かあるのかも..と、逆に勘ぐってしまった。

実際に湯に浸かってみた私の感想は、「水道水でないことは明らかに判るが、温泉法上の温泉か否かについては、よく判らない」といったところである。

無色透明無味無臭の湯は、ほとんどクセが無いものの、ほんの僅かに黄色味を帯びているように見える。しかも黒い湯の花がチラホラと舞っており、特に露天風呂ではそれが顕著だ。
また水風呂には冷たい鉱水がそのまま使われており、その蛇口には湯の花を浴槽に流し込まないようにするためのタオルが巻いてある。何故、そこまでして「温泉らしさ」を隠すのか..?

ちゃんとした成分分析を行なえば、おそらくは何らかの項目で温泉に該当するものと思われる。少なくとも、「天然温泉!」と大々的に宣伝している他の入浴施設で、ここよりも温泉らしくない温泉は一杯あるだろう。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
15:00〜24:00 火休 銭湯料金
 アクセス
小田急六会日大前駅から徒歩1分弱。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年5月)