底倉温泉 函嶺

神奈川県足柄下郡箱根町底倉558 Tel:0460-2-2017
http://dokodoko.jp/agSearch/cli_detail.php?shop_id=110


《宮ノ下温泉での宿泊予約は こちら から》
蛇骨川の渓流沿いにあり、ほとんど崖っぷちと言ってもいいような場所に建っている。

底倉温泉は、江戸時代以前から続く名湯で、箱根七湯のひとつに数えられている。ただ、有名な宮ノ下温泉とあまりに近すぎるせいか、今ひとつメジャーではなく、今ではひっそりと2軒の宿があるだけである。

そのうちの1軒、「函嶺(かんれい)」は、旅館と言うよりは日帰り入浴が主体だ。宿泊も可能だが、素泊まりのみで食事は出ないとのこと。
古い洋館のような建物だが、風呂は別棟で、男女別の小さな小屋になっている。

内湯は無く、露天のみ。3人ほどが入れる円形の湯船が1つあるだけだが、嬉しいことには純然たる掛け流しである。注がれた湯は全て溢れ出し、床を流れていく..

湯は無色透明無味無臭。弱食塩泉ではあるが、塩辛さはほとんど感じられない。少し熱めに設定されたきれいな湯は、サラリとして良い入り心地だ。

そして何と言っても素晴らしいのが、風呂からの眺めである。木々に囲まれ、はるか下の谷底には川が流れるという絶好のロケーションで、この風景の中での入浴はいつまで入っていても飽きることがない。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 72.4度
 日帰り入浴情報
10:00〜18:00 無休 700円
 アクセス
箱根登山鉄道宮ノ下駅から徒歩10分弱。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得









もの凄いロケーションである..

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年4月)