宮ノ下温泉 太閤湯

神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下223 Tel:0460-2-4756

《宮ノ下温泉での宿泊予約は こちら から》
宮ノ下温泉には古くからの高級老舗旅館が並び、中でも代表的なのが「富士屋ホテル」である。その堂々とした姿は「さすが..」と言わざるを得ないが、「太閤湯」は富士屋ホテルのすぐ向かいにある。が、こちらはごくごく鄙びた外湯で、豪華さとは無縁だ。

入口を入ると、いきなり目の前に「女湯」、「男湯」と書かれたドアがある。ところが奥のほうにも同じように「女湯」、「男湯」とあり、計4つのドアが.. 受付の人も不在で、どちらに入れば良いのか判らずしばらくウロウロしていたが、とりあえず入口に近いほうの「男湯」に入ってみた。

狭い浴室にはタイル張りの小さな浴槽が1つ。二人も入れば一杯になるような小ささで、「家族風呂」といった感じだ。ただ幸いにも他に誰も入っていなかったので、一人で湯を満喫することができた。

浴後、一度服を着て、今度は奥の「男湯」に入ってみた。こちらの浴場はかなり広く、浴槽も4〜5人が入れる大きさ。窓からは箱根の山々がきれいに見え、眺めは最高である。

湯は無色透明無味無臭で、ほとんどクセはない。大小どちらの浴場も、熱い源泉と水の2つの蛇口があり、自分で湯温を調節することができる。
もちろん純然たる源泉掛け流しで、湯船からは豪快に湯が溢れ出ている。

国道沿いにあるため、前の道をひっきりなしに車が通る。しかし一般の観光客はあまり訪れないようで、休日に行ってもひっそりしているのが嬉しい。箱根でホンモノの源泉に入りたい時に、是非お奨めの穴場である。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 71.0度
 日帰り入浴情報
7:00〜21:30 毎月1・11・21日が休み 300円
 アクセス
箱根登山鉄道宮ノ下駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得







小さい方の浴場


大きい方の浴場

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年1月)