千代の湯

横浜市鶴見区生麦5-14-10 Tel:045-521-0478
http://www.1126.jp/tenpo/turumi/chiyonoyu.htm


《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
駅を出てすぐの国道15号線交差点に着くと、レトロな建物が目の前に見える。
私が訪れた日曜の昼下がり、先客は3名。3人とも見事な彫り物のお兄さんで、適度な緊張感を保ちつつ入浴する..

浴室は、いたってシンプル。奥の壁に沿って3つの浴槽が並び、そのうちの2つが温泉である。ありがたいことに、どの浴槽も大きく、ゆったり入れるのが良い。

他にスチームサウナがあり、これが何と別料金なしで入ることができるのだ。無料のサウナは銭湯としては珍しい。ただ、せっかくサウナがあるのに水風呂がないのは残念..

湯は横浜の温泉らしく、典型的な黒湯である。ここの黒湯は本当に真っ黒で、重油のように色が濃い。そして、入ると肌がツルツルする。

お兄さん3人組はすぐに出ていったので、そのあと次の客が入ってくるまでの15分間、浴室内は私一人であった。都会の銭湯で完全な貸し切り状態というのは滅多にあることではない。思わぬ「独占」で大変のんびりできたが、こんなに空いているようでは、経営的に大丈夫なのかちょっと心配してしまった..
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 17度
 日帰り入浴情報
13:50〜23:00 毎月8の付く日(日祝の場合は翌日)が休み 銭湯料金
 アクセス
京急花月園駅から徒歩2分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年11月)