末広湯(閉店)

横浜市中区末吉町4-78 Tel:045-261-1126

《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
ビルの谷間にひっそりと佇む、昔ながらの銭湯である。脱衣所や浴室もかなりレトロ、と言うか古びている。浴室内の壁や天井は明るいブルーのペンキで塗られているものの、いたる所が黒ずんでおり、鄙び具合は相当なものである。
ただ、壁にはタイル絵がたくさんあり、これらは素晴らしい。浴槽の上の壁には洋風の景色、洗い場の壁には日本の風景、そして所々に訳の判らない前衛アートらしきものも..

浴槽は2つ。それぞれ温泉と白湯で、特に温泉浴槽は小さく、2〜3人で一杯になってしまう。

温泉は黒湯の重曹泉で、肌がツルツルする。色は濃いめだが、それでも若干の透明度はある。薄めのコーヒーといったところか.. 湯温は43度ぐらいと「ちょっと熱め」なのだが、温泉浴槽はジャグジーになっているので、湯が攪乱されて実際の温度よりも熱く感じられる。

普段、どのくらい客が来ているのかは判らないが、この手の超レトロ銭湯の多くはどんどん廃業しているのが現実である。今となっては貴重な一湯であろう。
 泉質
重曹泉
 日帰り入浴情報
15:00〜翌1:00 毎月3の付く日が休み 銭湯料金
 アクセス
京急黄金町駅から徒歩3分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年1月)