能見堂赤井温泉

横浜市金沢区釜利谷東3-9-51 Tel:045-783-1026
http://www.noukendou.co.jp/


《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
金沢文庫の住宅地にある日帰り温泉。外観は銭湯という感じではなく、山あいの鉱泉宿といった趣きだ。

ここのシステムは変わっていて、昼間(10時〜16時)は「温泉時間」ということで入浴料は1,300円。そして16時以降は「銭湯時間」となって公衆浴場料金で入浴できるようになる。両者の違いは、2階の宴会場で休憩できるかどうかだけ.. お風呂そのものには全く違いはないので、宴会場での休憩にこだわらなければ、絶対的に16時以降に訪れる方がベターである。

浴室や脱衣所は普通の銭湯といった雰囲気だが、他と少し違うのは、温泉の豊富さだ。深めの浴槽、ジェットバス、泡風呂と3つ並んでおり、その全てに黒湯の温泉が引かれている。それどころかサウナ用の水風呂にも源泉を使っているし、さらに驚くべきことには洗い場のカランから出るお湯やシャワーも全て黒湯の温泉である。あまりに黒湯ばかりなので、最近になって奥まった空間に温泉以外の風呂を新設したほどだ..

それもそのはずで、この温泉の湧出量は何と毎分572ℓ! この規模の銭湯にしては驚くべき量である。地下70mから汲み上げているとのことで、その浅さも特筆すべきである。

難点もある。脱衣所は広くて良いのだが、ドライヤーが用意されていない。サウナがあるのだから、当然、頭を洗う人も多いだろうに.. 「銭湯時間」ならともかく、1,300円の入浴料を取る以上、シャンプーとドライヤーぐらいは用意しておいてほしいものである。

2階の宴会場も覗いてみた。愛想の良い係のおばちゃんが、お茶と座布団を持ってきてくれる。飲食物の持ち込みもOKとのこと。ここには小さな舞台があって、皆、一曲100円でカラオケを歌っている.. のどかな社交場である。
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 17.2度 湧出量 572ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜22:30 月休 1,300円(16時以降は銭湯料金)
 アクセス
京急金沢文庫駅から徒歩10分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2002年
 (最終更新日: 2002年4月)