松の湯

横浜市鶴見区生麦5-20-29 Tel:045-501-5957
http://www.1126.jp/tenpo/turumi/matunoyu.htm


《神奈川県での宿泊予約は こちら から》
花月園の寂れた商店街の端にある銭湯。浴室は小さく、温泉と白湯の浴槽が1つずつあるのみ。温泉浴槽は3〜4人が入れる程度で、温度はほぼ適温だ。

温泉は典型的な黒湯で、今まで私が入った黒湯の中でもトップクラスの濃さである。透明度は3cmもないほどだ。そのため、湯から上がると身体中に黒湯が斑点のように残る.. また、重曹成分が濃く、肌がツルツルになる。

小さいながらもサウナがあり、別料金不要で入ることができる。また嬉しいことには、水風呂に冷たい源泉がそのまま使用されている。この冷泉と温泉を交互に入るのが、何とも言えず気持ち良い..
 泉質
ナトリウム-炭酸水素塩泉 18.7度 湧出量 10ℓ/分
 日帰り入浴情報
14:30〜23:30 不定休 銭湯料金
 アクセス
京急花月園駅から徒歩8分。
|戻る|

スパミシュラン 神奈川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2002年
 (最終更新日: 2002年4月)