古里温泉 ふるさと観光ホテル
(閉館)

鹿児島市古里町1076-1 Tel:0992-21-3111
http://www.furukan.co.jp/


《ふるさと観光ホテルの宿泊予約は こちら から》
桜島随一の温泉地「古里温泉」を代表する旅館。なかなか高級そうな宿だ。

ここの旅館は、海辺に作られた混浴露天風呂が有名である。なんでも霊験あらたかな温泉だそうで、入浴する際は全員が白い浴衣を着なければいけない..
受付で入浴料を支払うと、浴衣を貸してくれる。背中には「南無観世音大菩薩」の文字が..

露天風呂は海岸にあるので、そこまではケーブルカーのようなエレベータで下りていく。かなり大きな岩風呂で、数十人は入ることができるだろう。
風呂の横には巨大な木があって、これが御神体とのこと。樹齢は200年以上.. 盛り上がった根が龍のように見える。そして、木には注連縄が張られ、その下には社が築かれ、「いかにも」という雰囲気だ。

湯は微黄褐色透明で、薄い塩味が感じられる。ただし、残念ながら掛け流しではない.. でもまあ、消毒臭はほとんど気にならないので、これなら泉質的にも充分合格点であろう。

難点もある。何かと言うと、それは浴衣だ。浴衣を着たまま湯に浸かるので、湯から出た時、水を吸って重い重い.. しかも、潮風が当たるとベチャベチャとした冷たい触感が誠に気持ち悪い..
広大な海を一望できる絶好のロケーションなだけに、これで裸で入れたら最高の気分であったろうに..

なお、館内の内湯にも入浴可能だ。石で組まれた落ち着いた造りで、良い感じに湯が溢れ出ているが、こちらも循環とのこと。ただし、シャワーやカランの湯にも温泉が使われているとは凄い..

浴衣は気持ち悪いが、それ以外は極めて快適。日帰りでもタオル使い放題なので、これなら1,050円の入浴料は安い。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 45.0度、44.2度
 日帰り入浴情報
8:00〜20:00(月木は15:00〜) 無休 1,050円
 アクセス
桜島フェリー桜島港から桜島口方面行きバスで約15分、「古里温泉」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 鹿児島県の温泉

JAL日本航空 先得





海辺の露天風呂


内湯の岩風呂

 
初入湯年: 2007年
 (最終更新日: 2013年5月)