中之島 西区海中温泉

評価対象外

鹿児島県鹿児島郡十島村中之島ケブシ72

《鹿児島県での宿泊予約は こちら から》
中之島の西集落の下に広がる海岸に湧く温泉。ちょうど、共同浴場「西区温泉」の裏手に位置する。

泉源は普段、海の中にあって全く見えないが、引き潮になると湯気が立ち込めているのが遠くからでも認識できる。ただし、大きな岩がゴロゴロしているので、そこまで辿り着くのも一苦労だ..

源泉が噴出している場所はすぐに判る。強い硫黄臭を放ち、辺りの石は硫黄成分が付着して黄色く染まっている.. まるで登別あたりの地獄のようだ。

湯はかなりの高温で、おそらく、すぐ近くの「西区温泉」と同じように70度ほどあるものと思われる。とても手で触ることはできなかった。

海水と混ざって適温になる場所もあるだろうが、ほとんどは海水のほうが勝ってしまって、かなりぬるめである。夏以外の入浴は厳しいだろう..
 泉質
硫黄泉
 日帰り入浴情報
24時間 無休 無料
 アクセス
鹿児島港南埠頭から村営船「としま」で約7時間、中之島港で下船、徒歩10分弱。
|戻る|

スパミシュラン 鹿児島県の温泉

JAL日本航空 先得







源泉の湧出口

 
初入湯年: 未入湯
 (最終更新日: 2007年2月)