中之島東区温泉

鹿児島県鹿児島郡十島村中之島ゲロウ132 Tel:09912-2-2101(中之島支所)

《鹿児島県での宿泊予約は こちら から》
ついに行ってきました! 昔から私の憧れの地であった「トカラ列島」。自然がそのままの形で残っている、日本最後の秘境である。
トカラを訪れるには、村営の船で行くしかない。しかも週に2便しかなく、海が荒れると欠航になることもしばしば.. という訳で、今までなかなか訪れる機会がなかったのだが、今回、長期休暇が取れたので思い切って出かけてみた。

トカラの中心の中之島までは、本来なら鹿児島から約7時間の船旅である。ところが私が訪れた時は海が大荒れで、ダイヤや航路が急遽変更され、中之島に降り立ったのは鹿児島を出てから何と19時間後.. 上下左右に揺れまくる船に20時間近くも乗っているとさすがに疲れたが、それでも行く価値は充分にあった。是非またもう一度、訪れてみたいと思っている。

「東区温泉」は港から歩いて約15分、東集落の外れにある共同浴場だ。西集落にある「西区温泉」と同様に、海岸の防波堤沿いにあって、造りもほぼ同じ。防波堤が壁がわり、屋根はビニールトタンという質素な湯小屋である。

入口の戸を開けると、硫黄の香りがプンと鼻をつく.. 湯は白濁の硫黄泉。まさに乳白色の美しい湯で、「西区温泉」よりも若干濃いように思われる。湯に浸かると、おなかの辺りが完全に見えなくなってしまうほどだ。また硫黄泉には珍しく、塩辛さも感じられる。

パイプからは手で触れないほど熱い源泉がチョロチョロと注がれ、そのまま海のほうに掛け流されていく.. トロリとした湯は入り心地も上々で、最高の温泉と言っても過言ではないだろう。
 泉質
硫黄泉 67度
 日帰り入浴情報
24時間(16:30〜18:30は島民専用、夕刻に清掃あり) 無休 寸志
 アクセス
鹿児島港南埠頭から村営船「としま」で約7時間、中之島港で下船、徒歩約15分。
|戻る|

スパミシュラン 鹿児島県の温泉

JAL日本航空 先得









これが中之島だ

 
初入湯年: 2007年
 (最終更新日: 2007年2月)