城山温泉センター

鹿児島県国分市上小川4256 Tel:0995-45-2111
http://www.chik.co.jp/


《鹿児島県での宿泊予約は こちら から》
京セラの工場裏にある日帰り温泉施設。隣接するビジネスホテル「シティホテルイン国分」と同じ経営らしく、ホテルの宿泊者は無料で何度でも入浴できる。
「温泉センター」とは言うものの、実際には地元の人が訪れる公衆浴場である。皆、330円を払って気軽に入浴に来ている。

浴室は結構広く、浴槽も大きい。湯船は2つに分かれており、それぞれ熱めとぬるめの湯が張られている。ただし、熱めの方でも決して飛び上がるほどの熱さではない。

湯が勢いよく湯船に注がれているが、その湯は飲泉可能である。もちろん循環はしていない。そして湯船からは、ジャブジャブと湯が溢れ出している..
こんな公衆浴場でも、当然のことのように源泉掛け流しとは.. さすがに鹿児島である。普段、東京や大阪で、例え循環風呂であっても、湯船からお湯が少しでもオーバーフローしていると大喜びしている自分がバカみたいに思えてしまう...

露天風呂もある。庭に面した石造りの風呂で、小さいながらもちゃんとしたものである。露天はかなりぬるめで、なかなか温まらないが、内湯でほてった体を冷ますのにちょうど良いかもしれない。

どこにも分析表が掲示されていないので、詳細な泉質や泉温は不明である。熱めの浴槽に注がれているのが源泉そのままだとすると、おそらく45〜6度といったところだろうか。
湯は緑色に薄く濁っており、飲んでみると少し塩辛く感じる。

ホテル自体には、これと言って特筆すべき点はない。強いて言えば、従業員の態度が良好なことぐらいか.. 工事で国分に来ている作業員が多く泊まっているような、 安い宿である。もし、この温泉がなければ、私も泊まることはなかったであろう。
しかし温泉の魔力は恐ろしいもので、この温泉に入れるのなら、また泊まってもいいかな..と思っている。
 泉質
ナトリウム・塩化物-炭酸水素塩泉
 日帰り入浴情報
6:00〜23:00 第4月休 330円
 アクセス
JR日豊本線国分駅から車で5分。
|戻る|

スパミシュラン 鹿児島県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年4月)