さくらさくら温泉

鹿児島県霧島市霧島田口2324-7 Tel:0995-57-1227
httphttp://www.sakura-sakura.jp/


《さくらさくら温泉の宿泊予約は こちら から》
霧島神宮駅から山の中に入ったところにある泥湯で有名な温泉。私は山の中の鄙びた宿を想像していたのだが、実際に訪れてみると建物も新しく、いかにも若い女性が好みそうな洒落た旅館であった。

浴室はそんなに広くはないが、少し緑がかった白濁湯が溢れる内湯はなかなかのものである。風呂の周りは石造りで、壁や天井には黒い木がふんだんに使われている。浴室の雰囲気は、まさに東北の鄙びた温泉宿である。
また露天風呂も素晴らしい。かなり大きくて、やはり白濁の湯が並々と溢れている。

泉質は単純泉であるが、白く濁っており、しかも硫黄臭も感じられる。6kmほど離れた山中で湧いている57度の源泉を引湯しており、そのままでは熱すぎるので地下水と合わせて温度を調節しているとのこと。

さて、泥湯である。別府のように泥の中に体ごと浸かるのかと思っていたら、ちょっと違った。石桶の中に泥が入っており、それを手にすくって体に塗りたくるのである。男湯にはこれだけだが、女湯にはちゃんと体ごと浸かる泥湯が用意されているとのこと。
それにしても泥が臭い.. しかし、我慢して泥パックをしたあとは肌がツルツルになるらしい。美肌に効果的ということで、ここを訪れる客の8割近くは女性だそうである。
そのためか、ここでは全てにおいて女性優位である。男性用の露天風呂は1つだけだが、女性用はなんと4つもあるらしい..

入浴料金は500円。はっきり言って、これは本当に安い。風呂の数が少ない男性でも充分にお得である。ましてや女性なら..

ちなみに宿泊の場合、和室、洋室、ログハウス、コテージと部屋の種類も豊富で、しかもかなり手頃な値段で泊まることができるそうだ。これは是非泊まってみたい..
 泉質
単純泉 57.5度 湧出量 450ℓ/分
 日帰り入浴情報
6:00〜22:00 無休 500円
 アクセス
JR日豊本線霧島神宮駅から車で約15分。
|戻る|

スパミシュラン 鹿児島県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年4月)