指宿温泉
砂むし会館 砂楽

鹿児島県指宿市湯の浜五丁目25番18号 Tel:0993-23-3900
http://whttp://www11.ocn.ne.jp/~saraku/


《指宿温泉での宿泊予約は こちら から》
薩摩半島の南端、指宿温泉にある砂風呂。ここは、「砂むし温泉」としてあまりにも有名である。

まず脱衣室でスッポンポンになり、浴衣をはおる。そして海岸に下りて、指定された砂の上に仰向けになる。すると、係のおばちゃん(あるいはおっちゃん)がシャベルで砂をかけてくれる。
予想以上に砂が重い。全身に砂がかけられると、全く身動きができなくなる。私は「かなしばり」の経験はないが、おそらくこんな感じだろうな..と思ってしまう。

しばらくすると、全身が熱くなってくる。血流が良くなるからだろうか、手や足がドクドクと脈打ってくる。10分も入っていると、身体中から汗が吹き出してくるが、顔だけは涼しいので何とか我慢できる。
砂から出ると、ほてった体に潮風が気持ち良い。砂をはらってから屋内の温泉に浸かる。かなり大きな浴槽で、湯は無色透明の食塩泉。海水なみに塩辛い。

休日に訪れたこともあり、たいへん盛況であった。砂むしは100人ほどが一度に入れるようになっているが、それでもピーク時には順番待ちの行列ができるほどである。

せっかく指宿まで行ったからには、名物の砂むしには是非入るべきであろう。ちなみに料金は900円。この値段で、浴衣も貸してくれるのでお得だ。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 84.7度
 日帰り入浴情報
8:30〜21:00 無休 900円
 アクセス
JR指宿枕崎線指宿駅からタクシーで4〜5分。
|戻る|

スパミシュラン 鹿児島県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2009年4月)