塩江温泉 行基の湯

香川県高松市塩江町安原上東37-1 Tel0878-93-1126

《塩江温泉周辺での宿泊予約は こちら から》

高松の郊外、国道193号線沿いの「道の駅 しおのえ」に隣接する町営浴場。比較的最近できたようで、新しくきれい。木をふんだんに使った、洒落た建物である。

脱衣場が狭い.. その上、脱衣棚の配置が悪く、非常に着替えづらい。これは減点だ。

浴室はさほど大きくはないものの、浴槽と床が石張り、壁と天井が木造り。まるで高級旅館の風呂のようだ。また、外には趣きのある露天風呂もある。ただし、せっかく川に面しているのに、塀で囲まれて何も見えないのが残念..

湯は無色透明無味無臭。内湯では消毒臭もほとんど気にならず、合格。露天の湯は残念ながら塩素臭強し。

他にサウナもあって、これで入浴料は何と310円! 公衆浴場料金ということなのだろうか。しかしこれは安すぎる.. かなりレベルの高い公営温泉である。

 泉質
温泉法上の温泉(メタほう酸、フッ素イオン)
 日帰り入浴情報
10:0022:00 第13月休 310
 アクセス
JR高松駅から塩江行きバスで約1時間、終点下車すぐ。車だと、高松市街から約35分。
|戻る|

スパミシュラン 香川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2009年5月)