加賀片山津温泉 街湯

石川県加賀市片山津温泉乙65番地2 Tel:0761-74-0550
http://machiyu.com/

《石川県での宿泊予約は こちら から》
加賀温泉郷の1つ、片山津温泉にある外湯。

片山津には昔から、「総湯」と呼ばれる共同浴場があったのだが、老朽化のため2012年春に閉鎖された。それに代わって、旧総湯の近くに新たに作られたのが「街湯」である。
以前の総湯はレトロ感漂う和風の造りであったが、新しい街湯は全面ガラス張りの超近代的建築。
駅から乗ったタクシーの運転手さんによると、「街湯は16億円もかけて作った」とのこと。でも、「そのくせ脱衣所は狭くて、天井も低い。なんであんなものを作ったんだろう..」とも言っていた。

湖に面して建つ街湯は、まるで美術館か何かのよう。すごく立派な外観で、中も新しくてきれいなのだが、入ってみると意外にコンパクトである。
確かに脱衣所は狭い.. 浴室も思いのほか小さめで、L字型の浴槽が1つあるのみ。よく見ると、湯船には仕切りがあって、湯の温度が熱めと適温に分けられていた。

湯は無色透明で、強い塩味と苦味が感じられる。泉温72度という片山津の良泉だが、残念ながら掛け流しではない。
昔の総湯は、1階の大衆浴場ではやはり循環であったが、2階の高等浴場では掛け流しだったので、そういう意味ではグレードダウンしている.. (とは言え、これでも充分良い湯と言えるが)

せっかく湖の傍にあるのに、浴室から全く湖が見えないのはいかがなものかと思っていたら、たまたま私が訪れた日の男湯が、湖の見えない「森の湯」という浴場だったのだ。もう1つの「潟の湯」という浴場は、大きな窓から湖を一望できるとのこと。2つの浴場は男女が毎日入れ替わるそうなので、今度は是非、「潟の湯」のほうにも入ってみたい。
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 72.0度 湧出量 400リットル/分

 
 日帰り入浴情報

6:00〜22:00 無休 420円

 
 アクセス

JR北陸本線加賀温泉駅から温泉片山津線バスで約20分、「加賀片山津温泉街湯」バス停下車、徒歩1分。

 
|戻る|

スパミシュラン 石川県の温泉

JAL日本航空 先得


 
  初入湯年: 2013年
  (最終更新日: 2014年1月)