山代温泉 総湯(新総湯)

石川県加賀市山代温泉18-128 Tel:0761-76-0144
http://www.yamashiro-map.info/contz/pages/20100317_0001.shtml

《山代温泉での宿泊予約は こちら から》
北陸を代表する名湯、山代温泉にある共同浴場。

山代には元々、「山代温泉浴殿」という古びた外湯があったのだが、2009年に新たな「新総湯」として生まれ変わった。
まるで老舗旅館のような、落ち着いた造りの外観だが、中は極めて大衆的。浴場や脱衣所の雰囲気も、いかにも公衆浴場といった感じである。
まだ新しいので、浴室内はピカピカだ。浴槽は2つあり、一方は少し熱め、もう一方は適温であった。

湯は無色透明。63度の食塩泉と38度の単純泉を混合しているとのこと。ただし、残念ながら掛け流しではない。

山代温泉にはもう1つ、「古総湯」という外湯があり、そちらは明治時代の総湯を再現して2010年に新設されたもの。古総湯のほうは源泉掛け流しなので、本当の山代の湯を楽しみたい人には古総湯をお薦めする。
古総湯には体を洗うためのカランもないので、地元民はほとんどこちらの新総湯に来るようだ。つまり、古総湯は観光客向けのプレミア浴場、新総湯は地元民向けの公衆浴場といった位置づけになっているようである。
 
 泉質

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉 63.2度
単純泉 38.8度

 
 日帰り入浴情報

6:00〜22:00 第4水曜の午前休 420円

 
 アクセス

JR北陸本線加賀温泉駅から山中温泉行きバスで約10分、「山代温泉」バス停下車、徒歩3分。

 
|戻る|

スパミシュラン 石川県の温泉

JAL日本航空 先得




 
  初入湯年: 2012年
  (最終更新日: 2013年1月)