阿字ヶ浦温泉 のぞみ

茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町3290 Tel:0292-65-5541
http://www.ajigauraonsen.jp/


《茨城県での宿泊予約は こちら から》
阿字ヶ浦海水浴場に面して建つ日帰り温泉。何とも派手な外観だ.. 良く言えばディズニーランドにありそうな建物、そして悪く言えばラブホのような外観である。
ここは茨城で唯一の「風水温泉」とのことで、きっと中も怪しさ爆発かと思いきや、館内は意外にも普通の温泉施設であった。まだ新しく、きれいで快適。

浴室は大きな浴槽が1つと水風呂、そしてサウナが2つあるのみのシンプルな造り。ところが露天に出てみると、いろんな風呂があるわあるわ.. 岩風呂や桧風呂をはじめ、五右衛門風呂、香り風呂、洞窟風呂、備長炭水風呂などなど、どれから入ろうかと迷うほどだ。そして最も海側には、ぬるめの眺望露天風呂もある。残念ながら湯に浸かってしまうと海が見えなくなってしまうのだが、それでも潮風が心地良い。

湯は無色透明の強食塩泉。海水並み、あるいはそれ以上の塩辛さで、湯が目に入ると痛いほどである。湧出量はさほど多くないものの、水風呂を除く全ての湯船で温泉が使われている。もちろん循環だが、内湯の浴槽からは豪快にオーバーフローさせるなど、なかなか憎い演出をしてくれている。
また露天の五右衛門風呂では、茶色い湯の花も大量に確認することができる。消毒臭は少々漂うも、これなら概ね満足のいく湯と言えるだろう。

さて、どのあたりが「風水」なのかというと、浴場内にやたらと仏像(弥勒様や大黒様?)が置かれていることと、露天の石に「青龍」「白虎」といった文字が刻まれていることぐらいか..
あと、浴室や休憩所の壁に、「生涯現役」とか「あなたの夢あきらめないで」とか書いてあるのも一興である。

見た目が怪しいので、正直言ってあまり期待はしていなかったのだが、予想以上に快適な温泉であった。私は当初、30分ぐらいで出るつもりだったのに、思わず長居をしてしてしまうほどだった..
 泉質
ナトリウム-塩化物強沿線 40.2度 湧出量 89ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜22:00 第3木休 1,150円(平日は900円)
 アクセス
茨城交通湊線阿字ヶ浦駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 茨城県の温泉

JAL日本航空 先得







洞窟風呂の中

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年8月)