天然温泉 潮騒の湯

茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25 Tel:0292-67-0316
http://www.siosai.jp/


《茨城県での宿泊予約は こちら から》
原子力の町、大洗の海辺にある日帰り温泉。庶民的な造りで、中に入るといきなり広大な食堂が広がる.. そう。決してレストランではなく、雰囲気は「大衆食堂」だ。

そしてその一画には、まるで魚市場のように様々な魚や貝が並んでいる。ここでは、どれでも好きな魚貝類をチョイスして、焼いたり煮たり、あるいは刺身で食すことができるのだ。どれを見ても旨そう...

私は通常の刺身定食の他に、奮発して焼き蛤と岩牡蠣を注文した。焼き蛤は巨大なものが2個で1,000円、岩牡蠣は1個800円。それなりの値段はするものの、どちらもさすがに旨い! これだけでも、ここまで来た甲斐があるというものだ。

さて風呂であるが、意外に小ぢんまりとしている。もっと大きな浴場を想像していたのだが、内湯には小さな浴槽が2つあるのみ。しかも、これらは温泉ではない。
温泉が使用されているのは露天風呂で、大きな岩がゴロゴロと配された、なかなか凝った造りである。何でもこの岩、秋田鳥海山の噴火岩や、海底から引き上げた岩々なのだそうだ。

この露天風呂、海辺にあるものの、湯に浸かってしまうと海は全く見えない。まあ、どうせ見えたとしても、海岸に来ている人達の車がいっぱい駐まっていて、あまり良い眺めとは言えないのだが..

湯は無色透明の食塩泉。海水並みとは言わないが、それなりに塩辛い。分析表が掲示されていないので詳細は判らないが、どうやら冷鉱泉のようである。もちろん循環であろうが、消毒臭はさほど気にならないので、気持ち良く入浴することができる。

まあ、温泉の泉質としては「普通」だが、凝った岩風呂はなかなかのもの。そして何よりも、魚貝の旨さは抜群である。そういう意味で、かなりお奨めの一湯だ。
 泉質
ナトリウム-塩化物泉
 日帰り入浴情報
10:00〜21:00(土曜は〜22:00) 無休 1,000円
 アクセス
鹿島臨海鉄道大洗駅からタクシーで5分。
町内循環バス「海遊号」だと、すぐ近くの「前原」バス停まで100円で行くことができるが、おもいっきり遠回りをするので30分ほどかかってしまう。ただし帰りは駅まで直行なので、時間が合えば利用したほうがお得である。
|戻る|

スパミシュラン 茨城県の温泉

JAL日本航空 先得





新鮮な魚介を自由に選べる


刺身定食(1,200円)


これが岩牡蠣だ!

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年5月)