有馬温泉 太閤の湯

神戸市北区有馬町池の尻292-2 Tel:078-904-2291
http://www.taikounoyu.com/

《有馬温泉での宿泊予約は こちら から》
有馬ビューホテルうらら」に併設された日帰り温泉。

ここは昔、「有馬ヘルスセンター」という名の入浴施設だった。その後、「有馬ビューホテル別館」となり、さらに2005年に全面リニューアルされ「太閤の湯」となった。
私は一度、ヘルスセンターの時代に訪れたことがある。舞台付き大広間はもちろんのこと、ゲームセンターやボーリング場なども併設された、極めて大衆的、かつ雑然とした雰囲気であったのを覚えている。
あれから24年。すっかり生まれ変わったかつてのヘルスセンターは、さて、どうなっているのだろうか..

建物はヘルスセンター時代のもので、新たに建て直した訳ではないようだ。ただ、外観に細工がしてあるため、ぱっと見、昭和37年開業の古い建物には見えない。
中は完全に改装されており、昔のチープな面影は微塵もない。

受付で好みの浴衣をチョイスし、脱衣所で一旦浴衣に着替えて浴場に向かうシステムは、「大江戸温泉物語」と同じである。このシステム、私は面倒くさくて好きではない..

浴場も新しくてきれい。内湯には有馬名物の金泉と銀泉の浴槽、蒸し風呂、サウナ、水風呂が揃っている。
階段で上に上がると、そこは露天風呂になっていて、こちらにも金泉の岩風呂、炭酸風呂、ハーブ風呂、壺湯などがあり、設備的には申し分なし。

さて、肝心の湯だが、露天の岩風呂では赤茶色の金泉が掛け流されている。かなり小さな湯船ではあるものの、これは嬉しい。

入浴料は休日2,600円と少々お高め。でも、この料金内で岩盤浴にも入れるし、もちろんタオル、バスタオル、浴衣のレンタル付き。これだけの豪華さを考えると、決して高いとは言えないと思う。
 
 泉質

含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉 83.1度
含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉 98.6度
ナトリウム-塩化物泉 54.4度
含鉄・二酸化炭素-ナトリウム-塩化物強塩泉 37.7度
ナトリウム-塩化物強塩泉 52.8度
単純放射能泉 20.9度

 
 日帰り入浴情報

10:00〜23:00 無休(年5回ほど休館日あり) 2,600円(平日は2,400円)

 
 アクセス

神戸電鉄有馬温泉駅から送迎バスで約5分。(有馬温泉駅から徒歩だと約10分)

 
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet




 
  初入湯年: 2014年
  (最終更新日: 2014年8月)