有馬温泉会館
(現在は「金の湯」として営業)

神戸市北区有馬町833 Tel:078-904-0256

《有馬温泉での宿泊予約は こちら から》
有馬温泉にある市営の共同浴場。4階建ての古びたビルで、1階が浴場、2階より上が食堂や休憩室になっている。

細長い浴室には熱めとぬるめ、2つの金泉浴槽があり、他に無色透明の銀泉浴槽も用意されている。浴場内は熱気がこもっていて、まるで低温サウナのようだ.. しかも窓がなく、結構な圧迫感と閉塞感がある。入浴客も多いので、これは長湯は無理そうだ..

湯は、金泉が赤茶色に濁った強食塩泉。強い塩辛さと金気臭が感じられる、ドロドロの強烈な湯である。片や銀泉のほうは無色透明無味無臭。一度に金泉と銀泉の両方に入れるとは、何だが得した気分だ。

いや〜、それにしても人が多い。湯もかなり熱めなので、早々に上がることにした。

この温泉会館、2001年に閉鎖されてしまったが、その後、跡地に新しい共同浴場として「金の湯」が建てられている。
 泉質
金泉: 含鉄-ナトリウム-塩化物強塩泉 96.8度
銀泉: 放射能泉 27.8度
 日帰り入浴情報
8:00〜22:00 第1・3火休 550円
※「有馬温泉会館」時代の情報です
 アクセス
神戸電鉄有馬温泉駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1991年
 (最終更新日: 2001年11月)