武田尾温泉 マルキ旅館

兵庫県西宮市塩瀬町名塩5313-35 Tel:0797-61-0221
http://www.marukiryokan.jp/


《マルキ旅館の宿泊予約は こちら から》
武田尾駅から武庫川沿いを歩くこと約20分。以前は駅からもっと早く行けたのだが、2004年の台風23号で温泉に向かう橋が流されてしまい、通行できなくなってしまった。そのため、遠く離れた別の橋から迂回せざるを得なくなり、こんなに時間がかかるようになったのだ..

マルキ旅館は、武田尾温泉に4軒ある旅館のうち最もメジャーである。それでも川沿いにひっそり佇む鄙びた宿といった風情で、華やかさや豪華さとは無縁の、しっとり落ち着いた古旅館だ。

浴室は母屋とは別棟になっており、宿泊客は連絡橋のようなもので渡ってくる。浴室の中央に楕円形の浴槽があり、浴室の四隅に洗い場のカランが1つずつあるという、変わった造りである。浴室は全体的にタイル張りで、レトロな雰囲気。いかにも「昔の旅館の風呂」といった感じが好ましい。

ここの名物は巌窟風呂だ(右の写真参照)。岩をくり抜いたような洞窟の中に、3人ほどが入れる湯船が作られている。そんなに大きなものではないが、その怪しさが面白い。

露天風呂もあるそうだが、日帰りでの入浴は不可である。こんな自然環境の素晴らしい場所での露天風呂は、さぞ気持が良いことだろう.. 今度は是非、宿泊で訪れてみたい。

湯は無色透明無味無臭。塩素臭が全く感じられないのは有難い。放射能泉なので湯そのものにクセはないが、湯が流れ落ちる岩は温泉の成分で真っ茶色に変色していた。結構、力のある湯であるようだ。
 泉質
単純弱放射能泉 26.6度
 日帰り入浴情報
13:00〜16:30 無休 1,000円
 アクセス
JR福知山線武田尾駅から徒歩20分弱。
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

JAL日本航空 先得









川沿いの小道を歩いて温泉に向かう

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年6月)