大箇温泉 宮泉の湯

兵庫県西宮市津門大箇町7-17 Tel:0798-26-0217
http://cvnweb.bai.ne.jp/~okamoto/


《兵庫県での宿泊予約は こちら から》
今津の住宅地の中にある温泉銭湯。浴室は広くもなく狭くもなく、銭湯としては標準的な大きさであろう。そこに、主浴槽、寝風呂、ジェット風呂、電気風呂、水風呂、サウナ(別料金)がこまごまと並んでいるが、どの浴槽も小さい。このうち、寝風呂に温泉が使われている。

圧巻は露天風呂である。建物の隙間に無理やり作ったという感は否めないものの、それでも4〜5人はゆったり入れる大きさ。風呂の周りは石で囲まれ、結構落ち着くことができる。そして、湯船からは面白いぐらいに大量の湯が溢れ出しており、そのまま床を流れていく。これは素晴らしい。ここの湧出量は650リットル/分と、桁外れに多いので、このような贅沢なお湯の使い方ができるのだろう。泉温39度で浴用加熱しているため、完全な源泉掛け流しかどうかは「?」だが、それでもかなりのものである。

湯は無色透明だが、ほんの微かに濁りがあるようにも感じられる。入ると肌がツルツルする弱アルカリ性の単純泉で、湯が流れ出ている部分の石は真っ黒に変色している。意外と成分は濃いのかもしれない。

露天風呂に、39度の源泉がそのままチョロチョロと注ぎ込まれている。浴槽の湯は全く匂いを感じないのだが、この源泉は鉄臭があり、本格的な温泉であることを物語っている。
 泉質
単純泉 39.0度
 日帰り入浴情報
15:30〜23:30 木休 銭湯料金
 アクセス
阪神今津駅から徒歩10分。
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2004年3月)