石道温泉
天然温泉 石道

兵庫県川西市石道下垣内216-1 Tel:0727-99-0138
http://www.ishimichi.com/


《兵庫県での宿泊予約は こちら から》
新興住宅地のはずれにある温泉旅館。ただし、宿とは言っても泊まる人はあまりいないようで、実質的にはほぼ日帰り施設である。特にゲートボール場を4面も備えていることもあり、老人会の団体専用のような雰囲気で、逆に老人会が来ていない時などは非常にひっそりとしている。

浴室からは、ガラス窓ごしに庭が見え、採光も充分で開放感に溢れている。
温泉は最も奥にある岩風呂にのみ使われている。京阪神ではたいへん珍しい、緑色に濁った湯で、「いかにも温泉」という感じである。16.5度の含炭酸食塩-重曹泉を加熱しているのだが、湯船から流れ出た湯はそのまま庭の溝に捨てられている。

ここの温泉は温泉成分の特徴が非常によく現れており、炭酸の清涼味、食塩の塩辛さ、そして重曹のスベスベ感がすべて感じられる。また湯船の岩は茶色に変色し、鍾乳石のように溶けている。本当に素晴らしい湯である。

他の浴槽は温泉ではないものの、ジェット風呂、気泡風呂、渦巻風呂、打たせ湯、水風呂、サウナ、蒸気サウナ..と、盛りだくさん。

3階には大広間があり、食事を取ることができる。スーパー銭湯のように「軽食のみ」ということはなく、なんと会席料理やぼたん鍋まである。

入浴料は1,800円とちょっと高めだが、実は私のお気に入りの一湯なのである。
 泉質
含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉 16.5度
 日帰り入浴情報
10:00〜22:00(火曜は〜17:00) 第3火休 1,800円
 アクセス
阪急宝塚線川西能勢口駅からバスで約20分、「清和台営業所」バス停から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1998年
 (最終更新日: 2003年12月)