須磨のゆ
ホテル
スパ エンメイ

神戸市須磨区須磨寺町3-3-30 Tel:078-731-4051

《兵庫県での宿泊予約は こちら から》
名刹須磨寺のすぐ近くにある温泉で、大きな池に面している。建物の外観は温泉っぽくなく、まるで電話局のようである。一応、宿泊もできるホテルなのだが、雰囲気は完全な日帰り温泉で、入口には券売機やシューズロッカーが並ぶ。
脱衣場はそこそこ広いのだが、浴室が狭い。狭いところに寝湯、泡風呂、白湯、ジェット風呂、打たせ湯が設けられている。もちろん、それぞれの浴槽は、1〜2人が入れば一杯になってしまう。サウナと水風呂もあるが、これまた小さい..

「露天風呂」と称する風呂もあり、こちらは6人程が入れる。ただし、これは正確には露天ではなく、壁の一面がないだけの半露天である。タイル張りの浴槽であるが、大きな岩が所々に置いてある。
半露天風呂は池に面しており、池の上にせり出たスペース(バルコニーのような所)で一休みすることができる。ただし、外から見えないように目隠しの塀があるので、景色はほとんど見えない。せっかく大池に面しているのに、ちょっともったいないような気がする。

温泉は2つの異なる泉源を利用している。1つは単純弱放射能泉で半露天風呂に使われており、無色透明無味無臭。まったくクセのない湯である。湧出量は22ℓ/分とのこと。

もう1つは温泉法上の温泉で、寝湯&泡風呂の浴槽に使われている。ほとんど無色透明に近いのだが、微かに濁りがあり、ほんの僅かだが鉱臭も感じられる。湧出量は毎分69ℓ。

浴室が狭くて息がつまりそうなのが難点だが、料金800円でタオル、バスタオルのレンタル無料というのは評価に値する。特に私は、「スルッとKANSAI」のキャンペーンで600円で入浴したにも関わらず、タオル類はちゃんと無料で貸してくれた。なかなか見上げた姿勢である。
 泉質
単純弱放射能泉 23.1度、 温泉法による温泉 22.5度
 日帰り入浴情報
6:00〜24:00 無休 800円
 アクセス
山陽電鉄須磨寺駅から徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年2月)