天王温泉(廃業)

神戸市兵庫区上三条町5-7 Tel:078-511-8087

《兵庫県での宿泊予約は こちら から》
天王温泉は昔風の銭湯で、まるで東京の銭湯のような寺社建築である。脱衣所も天井が高く、レトロな雰囲気が漂う。

浴室は結構広く、明るい色のタイル造り。浴槽は4つ並んでいて、それぞれ低温の浅め、低温の深め、高温の深め、泡風呂となっている。ただし低温とは言っても、結構温度は高めである。

湯はほとんど無色透明であるが、微かに濁りがあるようで、深い浴槽に浸かると、足のあたりはぼんやりと見えにくくなる。また少し鉱臭を感じ、茶色の湯の花も浮遊している。見た目にはあまり判らないが、温泉の成分はかなり濃いようで、浴槽の淵などは赤茶色に変色し鍾乳石のようになっている。また、飲泉用には別途蛇口が用意されている。

完全な源泉掛け流しではないと思うが、それでも湯船の淵から湯をオーバーフローさせており、たいへん気持ちよく入浴することができる。

すぐ隣にある「湊山温泉」とは、こんなに近くにありながら、明らかに泉質が異なるのは驚きである。
 泉質
含土類重曹泉 30.0度
 日帰り入浴情報
現在は廃業
 アクセス
三宮駅から神戸駅行きバスで約20分、「平野」バス停下車、徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 兵庫県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 1990年
 (最終更新日: 2001年11月)