川湯温泉
名湯の森ホテル きたふくろう

北海道川上郡弟子屈町川湯温泉 Tel:0154-83-2960
http://www.kitafukuro.com/

《名湯の森ホテルきたふくろうの宿泊予約は こちら から》
屈斜路湖や摩周湖、硫黄山といった観光名所に近い川湯温泉。道東を代表する、いや、北海道を代表する名湯の一つだ。

その川湯温泉にあって、ひときわ威容を誇っているのが、ここ「きたふくろう」。113室、540名収容という大規模旅館である。

建物は.. かなり年季が入っている。客室も決して汚くはないのだが、設備の古さが目立つ。
しかし、私は敢えて、星5つを付けさせていただいた。その理由は明快で、温泉が最高だから..

内湯は「昔ながらの温泉旅館の大浴場」といった風情だが、原生林に面して造られた露天風呂は秀逸である。うっそうと茂った森を見ながらの入浴は、いやが上にも北海道にいることを実感させてくれる。

湯は無色透明の強酸性硫黄泉。明ばんや緑ばんを含んだ珍しい泉質で、内湯・露天風呂とももちろん掛け値なしの源泉掛け流しである。

しかしそれにしても、ここの湯は凄い。phは何と1.8! 強烈な酸味と硫化水素臭があり、誤って目に入ると、しみるしみる.. こんな湯に浸かって湯治をしていると、どんな病気でも良くなるように思えてしまう。

ここの露天風呂は、昼間に入ってももちろん素晴らしいのだが、特に夜がお奨めである。照明に照らされた原生林は神秘的で、この風呂にしばらく入っていると、誰でも確実に癒されるだろう。

ちなみに私は、「じゃらん」で予約した食事なし素泊まりプラン(5,500円)で宿泊したのだが、できれば食事付きのほうが良いと思う。
なぜなら、川湯温泉の温泉街は完全に死んでいて、夜に営業している飲食店などほとんど無いから..
 
 泉質

酸性・含硫黄・鉄(II)-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 49.7度

 
 日帰り入浴情報

14:00〜18:00 無休 600円

 
 アクセス

JR釧網本線川湯温泉駅から車で約7分。
女満別空港から車で約40分、釧路空港から車で約90分。

 
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得









露天風呂から見る原生林


露天風呂にいる木彫りのふくろう

 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2011年7月)