川湯温泉 公衆浴場

北海道川上郡弟子屈町川湯温泉 Tel:0154-83-2043

《川湯温泉での宿泊予約は こちら から》
道東の名湯、川湯温泉にある唯一の共同浴場。

「これ以上はない」というぐらいに鄙びまくった外観。外湯のつもりで訪れた観光客は、恐れをなして入れないかもしれない..

もちろん、浴室も鄙びまくり。ただし浴槽は結構大きく、しかも2つある。大きいほうが温泉、小さいほうが真湯だ。
なぜ真湯の風呂があるかというと、ここの温泉はあまりに強烈すぎて、肌への刺激が強いからとのこと..

では早速、温泉に浸からせてもらう。「おぉっ」と思わず声が出る.. これは確かに強烈だ。肌がピリピリする。特に髭そり後などは痛いほどで、少しでも目に入ろうものなら、しみるしみる..
そう。ここの温泉はphが2以下の強酸性泉で、強い酸味と硫黄臭が特徴だ。もちろん純然たる掛け流しで、無色透明の源泉が勢いよく注がれ、そのまま浴室の床に溢れ出している。

これはもう、最高としか言いようがない。
 
 泉質

酸性・含鉄(II)・硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型) 44.2度 湧出量 156リットル/分

 
 日帰り入浴情報

8:00〜20:00(夏期時間) 水休 250円

 
 アクセス

JR釧網本線川湯温泉駅から車で約7分。
女満別空港から車で約40分、釧路空港から車で約90分。

 
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得




 
  初入湯年: 2011年
  (最終更新日: 2011年7月)