朝日温泉(休業中)

北海道岩内郡岩内町字敷島内117-3 Tel:080-1870-1867
http://dns.d-science.jp/asahionsen


《北海道での宿泊予約は こちら から》
積丹半島の付け根あたり、岩内町の山奥にある一軒宿の秘湯。

国道から約3kmの林道はかなりのダートで、山の中の細い急坂を延々と進むことになるが、まあ普通車でも問題なく行けるだろう。ただし雨天時に道がぬかるんだ場合は、少々厳しいかもしれない。

急な坂を下っていくと、鄙びた建物がひっそりと佇んでいる。浴場は、れっきとした内湯なのだが、浴室の壁や天井が半透明のビニールトタンなので、限りなく露天風呂の雰囲気に近い。
湯船は岩風呂が2つ。底をコンクリートで固めた素朴な造りで、そこに源泉がとうとうと注がれている。もちろん、100%純然たる掛け流しだ。

湯は微白濁の硫黄泉。ほんのりと硫黄の香り漂う湯は、入り心地も抜群で、文句なしの最高の泉質である。

露天風呂もある。ただし内湯とはつながっておらず、一旦屋外に出て、宿の裏手の渓流に架けられた丸太橋を2度渡った所に、ひっそりとある。
この露天がまた素晴らしい! すぐ横は渓流で、周りは深山幽谷.. まさに秘湯中の秘湯と言えるだろう。

ちなみに露天風呂は混浴だ。小さな脱衣小屋はあるものの、3〜4人程度の小さな湯船なので、知らない人がいる場合、女性はちょっときついかも..  うちの嫁も、他に誰も客はいなかったのに、「誰か来るかも..」と恐れて入浴はせず、足を浸けただけだった。
でも、この露天の気持ち良さは、もう筆舌に尽くしがたいほどなので、こんな山奥にまで来たからには是非入られることをお奨めする。

なおこの宿、もちろん宿泊も可能だが夕食は出ない。自炊か持ち込みになるとのことだが、今度は泊まりでも訪れてみたい。
 泉質
含硫黄・カルシウム-硫酸塩泉(硫化水素型) 49.5度
 日帰り入浴情報
9:00〜19:00 無休(冬季休業) 600円
 アクセス
岩内町から国道229号線を雷電方向へ約10km、朝日温泉の看板より林道を約3km。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得



見るからに鄙びた建物


内湯


露天には川を渡って行く


露天風呂

 
初入湯年: 2008年
 (最終更新日: 2008年8月)