足寄温泉

北海道足寄郡足寄町郊南1 Tel:01562-5-4133

《北海道での宿泊予約は こちら から》
足寄町と言えば、何と言っても松山千春である。 普通なら足寄を「あしょろ」と読むこと自体不可能だが、きっと多くの日本人が正しく読めるだろう.. これもひとえに松山千春のおかげだ。
私は、彼の実家である「千春の家」に向かう途中、偶然この温泉を発見した。

ここは「足寄町民健康増進センター」という名前で、どうやら公営の温泉のようだ。さほど期待もせず入ってみると.. これが実に凄い! 広い浴室には20人以上が余裕で入れる大きな浴槽があり、そこから湯がザバザバと溢れ出ている。

湯は微黄色透明で、弱い塩味と石油のような匂いが感じられる。湧出量は何と毎分1,580リットル! これは桁違いに多い。そのため、シャワーやカランの湯にも全て源泉が使われている。

ふらりと立ち寄った温泉であったが、大当たりだった。こんなに素晴らしい湯に毎日入れれば、そりゃぁ町民の健康も増進するだろう..
 泉質
ナトリウム-塩化物泉 43.4度 湧出量 1,580ℓ/分
 日帰り入浴情報
11:00〜23:00 無休 300円
 アクセス
道東自動車道足寄ICから国道242号線経由で約2km。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得







足寄と言えばやはりこの人だろう

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年7月)