糠平温泉 湯元館

北海道河東郡上士幌町糠平本通4丁目39 Tel:01564-4-2121
http://nukabirayumotokan.web.fc2.com/


《北海道での宿泊予約は こちら から》
糠平温泉は、糠平湖に面して10軒ほどの宿が建つ小さな温泉場である。その中の一軒が「湯元館」だ。大正14年創業とのことで、北海道ではかなりの老舗と言えるだろう。
庶民的な造りの玄関ロビーで、愛想のむちゃくちゃ良いおじさんが迎えてくれる。

浴室は廊下の突き当たり、建物の最奥にある。広めの浴室には楕円形の大きな浴槽があって、無色透明無味無臭の湯がサワサワと溢れ出ている。これは「当たり」だ。

そして外には、混浴の露天風呂と滝湯がある。内湯のほうは源泉に加水して冷ましているようだが、露天では60度近い源泉がそのまま注がれており、湯口から飲泉することも可能。

風呂のすぐ下は清流で、せせらぎの音が心地良く響いてくる.. こんな温泉なら、いつまででも入っていられる。
 泉質
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 59.2度
 日帰り入浴情報
9:00〜21:00(冬期は〜20:00) 無休 500円
 アクセス
帯広から約60km。糠平温泉行きバスで約90分、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得






 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年7月)