登別温泉 第一滝本館

北海道登別市登別温泉町55番地 Tel:0143-84-2111
http://www.takimotokan.co.jp/


《第一滝本館の宿泊予約は こちら から》
登別温泉は、北海道で最大規模の温泉である。その登別温泉を最初に開発したのが、第一滝本館の創業者である瀧本金蔵とのこと。つまり第一滝本館は、まさに登別を代表する宿なのである。

ここの風呂はともかく凄い。登別に涌く11種の泉質のうち、7つが使われており、浴槽の数は何と29個! こちらは白濁の硫黄泉、こちらは酸性泉、こちらは食塩泉..と、1ヶ所で温泉のハシゴを楽しむことができる。しかも、どの浴槽も広い。浴場の総面積は1,500坪もあるそうだ。

窓越しには、隣接する地獄谷が見える。岩肌が剥き出しになり、そこから蒸気が噴き出している。

日帰り入浴料金は2,000円。北海道では破格の値段だが、これだけ凄い施設であれば充分納得できる。登別に行くなら、ぜひ訪れるべきであろう 。
 泉質
含ヒ素・ホウ酸・塩化土類-食塩泉 89度
酸性・含食塩-芒硝泉 50度
含土類-弱食塩泉 50度
酸性・含鉄-ナトリウム・塩化物泉 51度
含土類-重曹泉 50度
含硫化水素-酸性緑ばん泉 68度
酸性硫化水素泉 45度
 日帰り入浴情報
9:00〜17:00 無休 2,000円
 アクセス
JR室蘭本線登別駅から登別温泉行きバスで約15分、終点下車、徒歩5分。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 1991年
 (最終更新日: 2009年7月)