鶴の湯温泉

北海道勇払郡早来町北町5 Tel:01452-2-2028

《北海道での宿泊予約は こちら から》
早来町の郊外、エゾ松やトド松の林に囲まれた一軒宿の温泉。赤い屋根の建物は、いかにも田舎の鉱泉宿といった趣き。浴室もかなり鄙びており、壁や天井の塗装は剥げまくっている。ただ、窓が大きいので浴室内は明るい。窓からは、大きな池が見える。8月中旬から9月にかけては、ハスの花が満開になるそうである。

小さめの浴槽には、泥色に濁った湯が滝のように流れ込んでいる。かなり凄い量だ。湯船から溢れた湯は浴室の床に流れ出し、贅沢な気分にさせてくれる。

湯は少し塩辛く、微かに硫黄臭が感じられる。湯船に浸かると腹のあたりが見えない程度に濁っており、黒い湯の花が少しある。湧出量は毎分300ℓと、かなり多い。
温泉は明治初期に発見されたそうで、北海道では二番目に古いらしい。

ここは千歳空港に最も近い温泉で、車だと15分程で行ける。空港に早く着きすぎて、帰りの飛行機までどうやって時間をつぶそうか、という時に重宝する温泉である。
 泉質
含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 14.3度
 日帰り入浴情報
10:00〜21:00(月曜のみ15:00〜) 無休 400円
 アクセス
千歳空港から車で約15分。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2003年
 (最終更新日: 2003年7月)