平田内温泉 熊の湯

北海道爾志郡熊石町平田内

《北海道での宿泊予約は こちら から》
道南の熊石町にある無人の露天風呂。公営温泉施設の「あわびの湯」から更に車で5分ほど山の奥に入った ところにある。
「熊の湯」とはよく言ったもので、本当に熊が出てきてもおかしくないような山の中の温泉である。

岩の窪みがそのまま天然の湯船になっていて、すぐ横を美しい渓流が音を立てて激しく流れる.. ロケーションとしては最高だ。

湯はほとんど無色透明に近いが、微かに茶褐色に濁っており、塩辛い。また源泉はそのままだとかなり熱め なので、川からホースで水を引いて温度を調整できるようになっている。

私が訪れた時は、結構たくさんの人が入浴していた。簡単な脱衣所があるので女性も結構入っていたが、男女とも皆、水着を着ていた。
水着を持っていない私はしばらく待っていたのだが、いつまで経っても一向に人がいなくならないので、やむなく車で熊石の町まで戻り、 雑貨店でわざわざ水着を買ってきたのである..

北海道には数多くの野趣あふれる天然の露天風呂があるが、その中でもここは間違いなく最高ランクに位置付けられるであろう。
 泉質
不明
 日帰り入浴情報
24時間 無休 無料
 アクセス
函館から車で約2時間、熊石町の国道229号線から10分ほど山に入る。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得





このロケーションを見よ


ちゃんと男女別の脱衣所がある


白い湯煙を噴き出している源泉

 
初入湯年: 2001年
 (最終更新日: 2005年7月)