湯の川温泉
山内温泉 長生湯

北海道函館市湯川町2-20-9 Tel:0138-59-2681

《湯の川温泉での宿泊予約は こちら から》
湯の川温泉にある共同浴場。前の道路を市電が走っており、大きなコカコーラの看板が目印。
 
今にも壊れそうな古びた外観であるが、中に入ると意外に広い。男湯と女湯の間にある仕切りがすりガラスで、ちょっとなまめかしい..
浴室には楕円形の浴槽があり、熱い湯とぬるめの湯に仕切られている。熱い方の湯は、46度は確実にありそうだ。ハンパじゃないぐらいの極熱で、いくら私でも30秒が限界であった。ぬるい方は42〜3度といったところ。これなら入れる。
 
湯は無色透明で、かなり塩辛い。もちろん源泉掛け流しで、湯船からは湯が常に溢れ出している。また、浴室の隅では、飲泉もできるようにようになっている。
 
利用客のほとんどは、地元民のようだ。レトロな雰囲気で、私好みの外湯である。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 64.1度
 日帰り入浴情報
6:00〜21:30 火休 銭湯料金
 アクセス
函館市電の終点、湯川駅から歩いて数分。
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2001年
 (最終更新日: 2009年12月)