川北温泉

北海道標津郡標津町 Tel:0153-82-2131 (標津町役場)
http://www.shibetsu.net/spot/spa/

《北海道での宿泊予約は こちら から》
標津の山の中にある無料の露天風呂。かつては旅館があったそうだが、現在では建物は跡形もなく、露天風呂だけが残されている。ただ、源泉と風呂はしっかり管理されている。

この温泉は辿り着くのが大変だ。標津から国道244号線を斜里方面に向かう途中、金山橋の手前で林道に入る。この約5kmの林道がとんでもない悪路なのである。
道は穴ボコだらけで、私が訪れた時は台風の翌日だったこともあり、いたる所に落石があった。車の底をガリガリと擦ってしまうほどだが、レンタカーだから気にしない..

露天風呂はちゃんと男女別に分かれている。ただし、間にあるのは高さ1mほどの塀なので、立てばお互い丸見えだ。でも、私が訪れた時は残念ながら女性は誰も入っていなかったが..
(2011年夏に再訪してみたところ、風呂は昔のままだったが、男女間の塀がすごく高くなっていた。これならもう、背伸びしても絶対見えない..)

湯は見事に白濁しており、塩辛さと強い硫黄臭が感じられる。源泉はかなり熱いので、熱くなりすぎると川の水をホースで入れられるようになっている。

まさに秘湯中の秘湯といった感じで、これはいつまで入っていても飽きることがない。道東を訪れる際には、必ず寄りたい名湯である。
 
 泉質

含ホウ酸-食塩硫化水素泉

 
 日帰り入浴情報

24時間 (冬期利用不可) 無料

 
 アクセス

標津町から国道244号線を斜里方面に向かい、金山橋手前の林道を5kmほど山奥に入る。

 
|戻る|

スパミシュラン 北海道の温泉

JAL日本航空 先得




 
  初入湯年: 1998年
  (最終更新日: 2011年7月)