草津温泉 地蔵の湯(新)

群馬県吾妻郡草津町草津
http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/onsen/detail/index.php?c=5&g=2&kcd=195
草津温泉の共同浴場の中で、現在でも観光客に広く開放されているのは3ヶ所のみである。そのうちの1つが、ここ「地蔵の湯」で、観光パンフレットにも載っているので、多くの客が訪れる。
2006年に以前の場所から少し移動して、新しく建てられた。そのため、きれいで立派な外湯となっている。

浴場の中は、浴室と脱衣所が一体となった、典型的な草津スタイル。足元が濡れているので、服を脱いだり着たりしにくいのが難点だが、脱衣棚が風呂のすぐ傍にあるため、防犯的には良い。

浴室には木がふんだんに使われ、天井、壁、床は全て木造り。そして、湯船の内側は石張りだ。たいへん趣きのある、素晴らしい浴場である。
また、以前の「地蔵の湯」はかなり熱めであったが、現在ではちょうど適温になっていた。これも有難い。

湯は微白濁で、強い酸味あり。また、硫化水素臭もかなり強めである。

草津で最もメジャーな湯畑源泉の湯は、酸味は強いが硫化水素臭はそれほど強くない。ここ「地蔵の湯」では、すぐ前に湧く地蔵源泉から湯を引いており、この湯は硫黄成分がより強いのだ。私のような硫黄好きにはたまらない泉質..
ただし、湧出量が少ないので、旅館などへの引湯はほとんどなし。地蔵源泉の湯に入りたければ、「地蔵の湯」に来るしかない。まさに、貴重な一湯である。
 
 泉質

酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型) 48.4度

 
 日帰り入浴情報

8:00〜22:00 無休 無料

 
 アクセス

JR吾妻線長野原草津口駅から草津温泉行きバスで約25分、終点下車。

 
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉







浴場の前にあるお地蔵さん


地蔵源泉

 
  初入湯年: 2017年
  (最終更新日: 2017年2月)