草津温泉 御座之湯

群馬県吾妻郡草津町大字草津421 Tel:0279-88-9000
http://gozanoyu.com/

《草津温泉での宿泊予約は こちら から》
草津温泉街の中心地、湯畑のすぐ前にある共同浴場。

この「御座の湯」は、江戸時代から明治時代にかけて湯畑周辺にあった共同湯の名前とのこと。長らく途絶えていたが、2013年に再建された。
という訳で、ここは草津で最も新しい外湯ということになる。

外観は.. 豪華。とにかく豪華。木造りの重厚な建物がドーンと建っており、中も広くてきれいだ。
浴場もこれまた立派すぎるぐらい立派で、そして何度も言わせてもらうが、豪華! 豪華すぎる。

浴槽と床は高級そうな石造り、そして壁と天井には木がふんだんに使われていて、これは温泉情緒満点の素晴らしい浴場である。

湯船は2つ。それぞれ10人ほどが入れる大きなもので、嬉しいことに2つの浴槽で異なる源泉が使われているのだ。
一方は目の前の湯畑源泉、そしてもう一方は高温で知られる万代鉱源泉とのこと。どちらも強い酸味を有する、最高レベルの泉質である。

もちろん、正真正銘、掛け値なしの源泉掛け流し! 少々熱めながらも、これなら充分許容範囲内。じっくり楽しませてもらった。
ちなみに、ここでは掛け湯用の湯にも源泉が使われている。贅沢すぎるよ..

今までの草津の共同浴場の常識を打ち破った、画期的な風呂と言えるだろう。いやぁ〜、素晴らしい!
 
 泉質

【湯畑源泉】 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉(硫化水素型) 51.3度
【万代鉱源泉】 酸性-塩化物・硫酸塩泉 96.5度

 
 日帰り入浴情報

7:00〜21:00 無休 500円

 
 アクセス

JR吾妻線長野原草津口駅から草津温泉行きバスで約25分、終点下車。

 
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

宿・ホテル予約ならじゃらんnet







湯畑のすぐ傍にある

 
  初入湯年: 2014年
  (最終更新日: 2014年12月)