忠治温泉 旅籠 忠治館

群馬県前橋市苗ヶ島町2036 Tel:0272-83-3015
http://www.chujikan.com/

《旅籠 忠治館の宿泊予約は こちら から》
赤城山の南麓に建つ温泉宿。赤城温泉より2kmほど下にある。

車で走っていると、「忠治館」と書かれた大きな看板が見え、しかもその建物はいかにも古民家風なので、知らない人はここが温泉とは思わず、国定忠治の記念館か何かだと思ってしまうのではないだろうか..

この宿、江戸時代の民家造りを再現しているとのことで、非常に重厚な建物だ。これなら民家とは言っても、庄屋様のお屋敷レベルであろう。
中に入って更に驚いた。もっと小ぢんまりとしているのかと思っていたのだが、どうしてどうして.. 奥へ奥へと建物はどんどん繋がっていて、これはかなりデカい。そして、お洒落で上品で雰囲気がよろしい。

さて肝心の温泉だが、露天と内湯に分かれており、それぞれ少し離れた場所にあるので、服を着なおして移動することになる。

まずは露天風呂から。
おぉ、これは素晴らしい! すごく立派な岩風呂で、大きさも充分。周りに見えるのは木々の緑だけで、木と木の間からは滝まで眺められる。これは気持ちが良い。

湯は無色透明無味無臭で、全くクセなし。消毒臭も少々漂い、何やら不穏な気配..
近くの赤城温泉は特徴のある濁り湯で有名なのに、ちょっと離れただけで泉質が全然異なるんだなぁ..と思っていたのだが、分析表を見てびっくり! ここは忠治温泉と呼ばれているものの、源泉は何と赤城温泉なのだ。しかも、素晴らしすぎる泉質で私が感動した「湯之沢館」と同じ源泉を使っているとのこと。あの凄い源泉が、どうやったらこの水道水みたいな湯になるのだろうか..

内湯にも行ってみた。ごくごくシンプルなタイル浴槽で、こちらは体を洗うための浴場という位置付けなのであろう。
やはり湯は無色透明無味無臭。内湯では消毒臭もそれほど気にならなかった。

という訳で、温泉の泉質としては正直言って大したものではないのだが、宿の雰囲気や露天風呂の造り、そしてロケーションがあまりにも素晴らしいので、星4つとさせていただきたい。
 
 泉質

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉 43.2度 湧出量 87.7リットル/分

 
 日帰り入浴情報

11:00〜15:00 無休 500円

 
 アクセス

上毛電鉄大胡駅から車で約20分。前橋駅からだと車で約50分。

 
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得






 
  初入湯年: 2013年
  (最終更新日: 2013年9月)