赤城温泉 御宿 総本家

群馬県前橋市苗ヶ島町2034 Tel:0272-83-3012
http://www3.ocn.ne.jp/~souhonke/

《御宿総本家の宿泊予約は こちら から》
赤城温泉は山の中に3軒の宿がひっそりとかたまって佇む、鄙びた温泉だ。その中でも最も奥にあるのが「御宿 総本家」である。

「御宿 総本家」という名前から、何やら高級そうな旅館を思い浮かべるかもしれないが、とんでもない! 鄙び度100%、まさに山奥の秘湯を絵に描いたような宿であった。

玄関を入ると誰もおらず、「入浴料金500円を入れてください」と書かれたカゴが置いてある。しかも、「お釣りは下からお取りください」とのこと.. 何とものどかだ。

この宿には内湯と露天風呂があり、かなり離れている。まずは内湯から。
うわっ、これはまた鄙びている.. 巨大な岩が覆い被さるような、不思議な風呂だ。そして浴室の床は温泉成分により浸食(堆積?)されて千枚田のようになっており、しかも一面真っ茶色。これはいやが上にも期待が高まる。

湯は土色に濁り、茶色い湯の花も多く舞っている。金気臭があり、口に含むと何とも言えない面白い味(鉄味と炭酸味と甘味を足したような複雑な味)が感じられる。これは大当たりの湯と言えるだろう。

続いて露天風呂に行ってみた。
周りは全て山、下には渓谷。そんな所に石で囲った小さな湯船が設えてあり、これは素晴らしい!
内湯と同じ源泉だが、外にあるのでぬるめだ。43度の源泉を加熱もせずにそのまま使っているとのこと。夏は非常に気持ち良いものの、冬はちょっと寒いかもしれない..

この宿、私はおおいに気に入った。赤城温泉の3軒の宿の中でもずば抜けて鄙びているので、秘湯ファンのかたには自信を持ってお薦めする。
 
 泉質

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉 43.1度 湧出量 25リットル/分

 
 日帰り入浴情報

8:00〜20:00 無休 500円

 
 アクセス

上毛電鉄大胡駅から車で約30分。前橋駅からだと車で約1時間。

 
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得









浴室の床

 
  初入湯年: 2013年
  (最終更新日: 2013年9月)