伊香保温泉 ホテル松本楼

群馬県渋川市伊香保町164 Tel:0279-72-3306
http://matsumotoro.com/

《ホテル松本楼の宿泊予約は こちら から》
伊香保温泉を代表する旅館の1つで、54室300名収容、ドーンと立派な建物がそびえている。

私はこの旅館の別館である「洋風旅館ぴのん」に泊まったのだが、「ぴのん」の宿泊客も「松本楼」の浴場を自由に利用することができるので、入らせてもらった。

浴場は2階と8階にあり、夜と朝で男女が入れ替わる。私が入ったのは8階の展望風呂。
内湯、露天のどちらも、茶褐色の「こがねの湯」と無色透明の「しろがねの湯」の2つの浴槽から成っている。

「こがねの湯」は伊香保伝統の濁り湯で、この源泉を使えるのは老舗の宿に限られているとのこと。
一方の「しろがねの湯」は平成になってから掘削された新源泉で、全くクセのない無色透明無味無臭の湯だ。メタ珪酸の量が規定値を少し超えているので、何とか法律上は温泉と称することができる.. そんなレベルの湯である。

ここでは、この素晴らしい「こがねの湯」を掛け流しで利用している。しかも消毒臭も一切なし!
こんなに上質な湯に宿で入れるのなら、わざわざ消毒臭い共同浴場(石段の湯)に行く必要は全くないだろう..

ところで、8階の浴場は「展望風呂」と称されているが、さすがにその名に偽りはなく、露天風呂からの眺めは絶景であった。
 
 泉質

【こがねの湯】
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉 41.6度
【しろがねの湯】
温泉法上の温泉(メタ珪酸) 15.5度

 
 日帰り入浴情報

11:30〜16:00 無休 1,000円

 
 アクセス

JR上越線渋川駅から伊香保温泉行きバスで約20分、「見晴下」バス停下車、徒歩3分。

 
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得





左が「こがねの湯」、右が「しろがねの湯」

 
  初入湯年: 2012年
  (最終更新日: 2012年5月)