川古温泉 浜屋旅館

群馬県利根郡みなかみ町相俣2577 Tel:0278-66-0888
http://www3.kannet.ne.jp/~kawafuru/


《浜屋旅館の宿泊予約は こちら から》
群馬県北部、谷川連峰の山懐に湧く温泉。山の中にひっそりと建つ、一軒宿の温泉だ。

ここの露天風呂は秀逸である。渓流に沿って造られた風呂は大きな岩で組まれ、滝のように源泉が流れ落ちる。
周りは緑、緑、緑.. しかも湯がぬるめなので、いつまででも入っていられる。まさに「ベスト・オブ・露天風呂」と言っても過言ではないだろう。

ちなみにこの露天は混浴である。女性には湯浴み着を貸してくれるので、結構女性も平気で入っていた。(まあ、それはそうだろう。この風呂に入るために、こんな山奥まで来ているのだろうから..)

内湯は男女別と混浴の浴場がそれぞれあって、どちらも3人ほどが入れる小さなものだ。湯船の底に石がゴロゴロしていて、なかなか風情がある。

湯は無色透明。ほんの微かに匂いと味が付いているようにも感じられるが、ほぼ無味無臭に近い。透明度が非常に高く、きれいに澄んだ湯である。

ここでは、露天も内湯も、すべて掛け流し! 源泉の温度が39.9度と若干低めなのだが、敢えて加熱せず、そのまま浴用に供している。

そのため前述の通り、長時間入っていてものぼせにくいので、のんびりゆっくり入浴を楽しむことができるのだ。
泉質の良さに長湯が加わることによって、湯治にも相乗効果が出るのであろう。「川古のみやげは一つ杖を捨て」と古くから詠われるほど、神経痛やリウマチには絶大な効能があるとのこと..

これはもう、「最高!」としか言いようがない。
 泉質
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 39.9度 湧出量 8ℓ/分
 日帰り入浴情報
10:00〜16:00 無休 1,000円
 アクセス
関越自動車道水上ICから車で約20分。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得








 
初入湯年: 2009年
 (最終更新日: 2009年7月)