三福温泉 TESLA(閉店)

群馬県高崎市八千代町2-3-6 Tel:0273-30-3211

《群馬県での宿泊予約は こちら から》
まずは右の写真をご覧いただきたい。どこにでもあるような温泉施設に見えるが、実はこの建物、れっきとした大学なのである。「創造学園大学」というそうで、1階から3階までが大学、そして最上階の4階が浴場になっているのだ。私も、病院や老人ホーム、工場にある温泉には入ったことがあるが、さすがに学校の中の温泉というのは始めての体験である..

もっと大きな施設かと思っていたら、中は意外に小さい。受付にはのどかなおじさんがポツンと座っていて、また脱衣所にはロッカーもなく、ただ籠が置いてあるのみ.. 何とも牧歌的な温泉である。

浴室も狭い。6〜7人が入れる「く」の字型の浴槽が1つあるだけだが、それが何と古代檜風呂! 400円という銭湯並みの料金を考えると、これはもう破格の豪華さだ。

湯は無色透明無味無臭。温泉法上の温泉で、クセは全くない。循環されているものの、消毒臭が気にならないのは嬉しい。
1階には源泉汲み場があって、誰でも無料で持ち帰ることができる。なんでも、かなり効能に優れているらしく、ポリ容器持参の人がひっきりなしに訪れていた。水道水と見分けがつかないような温泉ではあるものの、決して侮れない..

なにぶんにも浴室が狭く、熱気が篭もってすぐにのぼせてしまう。また浴室内には休むスペースもないので、長湯は無理と心得ておくべきであろう。私も1時間ぐらい滞在するつもりだったが、30分は持たなかった..

食事は3階にある学生食堂でどうぞ、とのこと。ただし、学食なので土日は休みだ.. なんとも商売気のない温泉だが、この浴場の一般開放も、おそらくは地域への社会貢献の一環なのだろう。たいへん好感が持てる。

それにしても、温泉のある大学なんて最高ではないか.. 私などはただただ羨ましい限りだが、当の学生達はほとんど温泉には入らないようだ。もし私が今、18才だったとしたら、この大学に進んでいたかもしれない..
 泉質
温泉法上の温泉(メタ珪酸) 17.4度
 日帰り入浴情報
15:00〜23:00 火休 400円
 アクセス
JR高崎線高崎駅西口から市内循環バスぐるりん「少林山線(乗附先廻り)」で約12分、「創造学園大学前」バス停下車すぐ。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得



大学らしからぬ外観


足湯もある


玄関脇の源泉汲み場


2Fは教室、4Fは温泉..

 
初入湯年: 2006年
 (最終更新日: 2006年12月)