草津温泉 こぶしの湯

群馬県吾妻郡草津町草津温泉

《草津温泉での宿泊予約は こちら から》
草津の共同浴場18箇所の中で、ここは最も温泉街から離れた場所にある。湯畑から歩くと、20分以上はかかるだろうか.. 六合村へ向かう国道292号線沿い、共同墓苑のはす向かいに位置する。こんな場所にあるので、利用者のほとんどは地元民だ。

小ぢんまりとした建物で、浴室もかなり小さい。浴槽は2人が入れば一杯になってしまうほどである。
壁や天井はすべて木造り。しかも、壁の一部には木目をそのまま使ったデザインが取り入れられており、なかなか凝っている。また、窓が大きいので浴室内は明るく、狭さの割には閉塞感はほとんどない。

湯は無色透明。強い酸味があり、湯のしぶきが少しでも目に入ろうものなら、強烈にしみる... もちろん純然たる掛け流しで、万代源泉から引かれた湯が勢いよく注がれている。

なにぶんにもこの狭さなので、3人以上が来るとかなり混み合ってしまう。そのため、15時から21時までは地元民専用タイムになっている。
私は昼過ぎに訪れたところ、運良く「一人湯」を満喫することができた。この湯を独り占めできれば、気分はもう最高である。
 泉質
酸性泉 95.4度
 日帰り入浴情報
24時間(9:00〜11:30は清掃、15:00〜21:00は地元民専用無休) 無休 無料
 アクセス
JR吾妻線長野原草津口駅から草津温泉行きバスで約25分、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年12月)