猿ヶ京温泉
猿ヶ京温泉センター

群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京1087 Tel:0278-66-1246
http://homepage2.nifty.com/sarugakyo/


《猿ヶ京温泉での宿泊予約は こちら から》
猿ヶ京温泉街にある日帰り入浴施設。

入口を入ったところがいきなり食堂になっており、ここの子供達がギャンギャンと走り回っている.. そして、その母親らしきおばちゃんがほぼ一人で接客や調理を切り盛りしている様子。誠に家庭的で庶民的な温泉だ...

入浴料が1,260円もするので、これでこの値段はちょっと高いなぁ..と思いつつ、別棟の浴場に向かって驚いた。江戸時代の風呂を再現したという浴場は、ただただ凄く、感動ものであった。

まず内湯。そんなに広くはないものの、木をふんだんに使って上品な雰囲気。そこに木の湯船があり、底には白い石が敷き詰められている。そして、浴室の床は何と畳なのだ。私は、本当に濡らしてしまって大丈夫なのかと躊躇ってしまった..

さらに素晴らしいのが露天の東屋風呂だ。庭の中に池があり、その上に御堂のような東屋が建つ。まるで茶室のようで、四方の壁は全てガラス戸。戸を開け放つと、もう完全な露天風呂である。そして、ここの床もやはり畳であった..
露天には壷湯もある。3つの壷にチョロチョロと湯が注がれ、そのまま溢れ出している。特に湯に浸かった時、ザバーっと豪快に溢れる様は圧巻だ。

湯は無色透明無味無臭で、全くクセなし。村有の共同源泉からの引湯で、ここでは基本的に掛け流しを実現している。ただし、内湯と東屋風呂は混雑時には循環しているとのこと。壷湯は常時掛け流しだ。塩素消毒も行なわれているが、ほとんど気になることはない。肌に優しい、たいへん入りやすい湯である。

湯上りには、ところてんがサービスで出される。これなら、1,260円の料金は、はっきり言って安すぎるぐらいだ。
 泉質
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉 59.7度
 日帰り入浴情報
10:00〜20:00 不定休 1,260円
 アクセス
JR上越新幹線上毛高原駅から猿ヶ京行きバスで約30分。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得













食堂のテーブルの足元には何と足湯が..

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年10月)