法師温泉 長寿館

群馬県利根郡みなかみ町永井650 Tel:0278-66-0005
http://www.houshi-onsen.jp/index.htm


《法師温泉長寿館の宿泊予約は こちら から》
山の谷間にひっそりと佇む一軒宿。一応、猿ヶ京温泉から村営バスも出ているのだが、宿泊客の時間に合わせているので朝と夕方にしか便がない。そのため、日帰り入浴だとどうしても車かタクシーで行くしか手はないだろう。

宿の建物は歴史を感じさせる木造建築で、古き良き湯治場の雰囲気を色濃く残している。特に本館の建物(上の写真)は、明治初期に建てられたとのこと..
ここの名物は、何と言っても混浴の大浴場「法師乃湯」。かつて国鉄のフルムーンの広告で、高峰三枝子と上原謙が入浴していた、あれである。

浴場は思っていたよりも小ぶりであったが、浴槽、床、壁、天井の全てが木造りで、特に天井の太い梁は風格満点だ。 これは素晴らしい!
浴室には同じ大きさの浴槽が4つあり、それぞれが丸太で2つに仕切られているので、計8つの湯船に分かれていることになる。どれも同じ湯だが、湯口からの距離によって若干の温度差があるようだ。

湯はほとんど無色透明無味無臭だが、ほんの微かに鉱臭も感じられる。透明度の高い、きれいな湯だ。
源泉は湯口から注がれているが、それと同時に湯船の底からも湧いている。底に敷かれた石の隙間から、源泉がプクプクと自然湧出しているのだ。これは凄い! もちろん完全な源泉掛け流し。加水も加温もせず、そのままでちょうど適温なので、いつまででも入っていられる。

この浴場は、脱衣所は男女別ながら中は完全な混浴である。とは言っても、やはり女性にはかなりきついようだ。女性用の脱衣所から段を下りて浴室に入ってくるところが、男どもから丸見えなのだから.. 私の入浴中にも、結構な数の女性がやって来て脱衣所の扉から覗いていたが、ほとんどは入るのを断念して、女性専用の浴場へ向かっていった.. ただ、勇気のある女性もいるもので、そのうちの何人かは入ってきてくれた。 やはり女性は、日帰りでは厳しいので、宿泊されることをお奨めする。

ちなみに、ここの日帰り入浴料金は800円。こんなに素晴らしい温泉に入ることができて、しかもこの値段でタオル付きなのだから、これは安すぎる。そのため、当然ながら凄い人気で、私が10時半ちょうどに訪れると、既に20人ほどが列を作って入館を待っていた.. さすがに20人が一度に入ると芋の子状態になってしまったが、30分もすると第一陣の半分以上は出ていった。10人程度なら、充分落ち着いて入浴を楽しむことができる。でも本当は、泊まりでのんびりと入りたい温泉だ...
 泉質
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 42.7度
 日帰り入浴情報
10:30〜14:00 不定休 800円
 アクセス
JR上越新幹線上毛高原駅から車で約40分。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2009年10月)