湯宿温泉 窪湯

群馬県利根郡みなかみ町湯宿温泉

《群馬県での宿泊予約は こちら から》
湯宿温泉は、JR上越新幹線上毛高原駅からバスで20分ほど山に入ったところにある小さな温泉地だ。土産物屋などがあるようないわゆる「温泉街」はなく、8軒の小さな宿がひっそりと並んでいる。
そんな鄙びた温泉に、なんと共同浴場が4軒もあるのだ。基本的には地元民と宿泊客専用。そのため、各浴場には鍵がかかっている。

この窪湯は4軒の外湯の中では最も大きく、湯宿を代表する外湯と言える。そのため、宿泊客も一番多く訪れるようだ。
私が泊まった宿の主人に、「窪湯は夕方4時以降は鍵が開いているから」と言われて行ってみたら、しっかり閉まっていた.. 慌てて戻り鍵を借りたので、無事に入浴することができたが。

比較的最近に建て直されたようで、新しくてきれいな浴室である。壁や天井は木造り、そして浴槽は石張りで5〜6人が入れる大きさ。約60度の源泉がそのまま、しかも2ヵ所から注がれているので、放っておくとドンドン熱くなる。私が訪れた時は、先客の地元のおじさんがかなり水を入れていたそうで、ちょうど適温であった。「入りやすくしといたよ」とのこと。

湯は無色透明でほとんどクセは無いのだが、湯口の辺りにはほんのり鉱臭が漂う。もちろん純然たる源泉掛け流しで、浴槽に注がれる湯はそのまま飲むことも可能。最高の湯と言っても過言ではないだろう。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 63度
 日帰り入浴情報
16:00〜22:00 無休 100円 (湯宿温泉の宿泊者のみ入浴可)
 アクセス
上越新幹線上毛高原駅から猿ケ京行きバスで約20分、「湯宿温泉」バス停下車。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得





のどかな湯宿の集落

 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年10月)