湯宿温泉 松の湯

群馬県利根郡みなかみ町湯宿温泉

《群馬県での宿泊予約は こちら から》
湯宿温泉に4つある共同浴場の中で、最も鄙びているのが、ここ松の湯である。他の3つの外湯は、すべて温泉街のメインストリートである石畳の道に沿って建つが、ここだけは細い路地の奥にあり、知らなければ気付かず通り過ぎてしまうだろう。外観も貧相だ。

ここの浴場も普段は鍵がかかっている。それも、何と南京錠と鎖である.. まさに「ジモセン」といった感じだが、湯宿温泉の宿泊客であれば入浴できるので、宿で鍵を借りて是非入ることをお奨めする。

中も素朴で、浴室と脱衣所が一緒になった浴脱一体型。小さな浴槽は2人が入れば一杯になるほどで、底はタイル、そして側面はコンクリという質素な造りである。
この浴槽、下の方で男湯と女湯が繋がっており、男女で手をつなぐこともできる。

湯は無色透明。手で触れないほど熱い源泉を一旦源泉槽に溜め、そこから湯船に少しずつ注いでいる。少々熱めだが、さすがと言わざるを得ない、素晴らしい湯だ。

浴室の壁は所々でペンキが剥げ落ち、良い感じに鄙びているのが嬉しい。地元の生活臭のようなものが色濃く感じられ、まさに私好みの秘湯である。
 泉質
ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉 63度
 日帰り入浴情報
16:00〜22:00 無休 100円 (湯宿温泉の宿泊者のみ入浴可)
 アクセス
上越新幹線上毛高原駅から猿ケ京行きバスで約20分、「湯宿温泉」バス停下車。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得




 
初入湯年: 2005年
 (最終更新日: 2005年10月)