草津温泉 町営の湯

群馬県吾妻郡草津町草津温泉

《草津温泉での宿泊予約は こちら から》
温泉街のはずれ、町営団地(?)の敷地内にある共同浴場。さすがに、ここまで来ると、観光客の姿はほとんど見られない。見た目は今風の建物だが、内部は意外と鄙びている。

浴室は全てコンクリ造りで、壁や浴槽にはペンキが塗ってある。浴槽は結構大きく、5〜6人が入れる。そこに、無色透明の湯が惜しげもなく注がれ、そのまま溢れている。

湯口から出ているお湯は熱めだが、湯に浸かるとちょうど適温であった。顔を洗うと、目にしみる.. ヒゲ剃りあとがヒリヒリする... さすがに草津の外湯だけあって、かなり強い酸性泉で、強烈な酸味も感じる。

ここは洗い場の湯も全て源泉だ。カランは無く、ドバドバと注がれた細長い湯槽から、洗面器ですくって湯をあびる。豊富な湯量を実感できて、まことに気分が良い。
 泉質
酸性泉 95.4度
 日帰り入浴情報
24時間 無休 無料
 アクセス
JR吾妻線長野原草津口駅から草津温泉行きバスで約25分、終点下車。
|戻る|

スパミシュラン 群馬県の温泉

JAL日本航空 先得


 
初入湯年: 2004年
 (最終更新日: 2009年11月)